初めての方はこちら

新規会員登録

会員ログインはこちら

八十八(やそば)の清水屋

二百年余年、香川県坂出市で手作りを忘れす受け継いだ手法で、名物ところてんを造り続けております。
伝統の味を是非ご賞味ください。

お子様に、パーティーに大人気の楽しい本格筒ところてんセットです。

3つの味がセットになった、ところてんお試しセットです。

 
清水屋のこだわり

清水屋のところてん

清水屋は今から二百余年前、江戸時代(明和元年)にこの地で創業いたしました。
以来ところてん茶屋として地域の皆様に親しまれ、愛され続ける為に、日々「味・技・心」を磨いております。

ところてん作りには、奇麗な水と天草という海藻が必要です。
この地には、昔から伝説のある霊水が湧いており、そしてすぐ近くにまで迫っている瀬戸内海の恵みがありました。
又、当時の街道沿いにあり峠の休憩所として、特に夏は避暑地でもあり、地元の方々や旅人に必要とされる場所でもありました。

ところてんの製法は、平安時代に中国から伝わったといわれています。
作り方は、海藻の焚き煮汁を濾し固めるというシンプルなものです。
シンプルがゆえに素材の良さや作り手の想いが際立ちます。

「素材」を厳選し「技」を磨き抜くことが本物の味を追い求めること。
妥協しないところてん造りは、清水屋の原点です。

国産天草100%(春摘み一番草使用)

春摘み一番草とは、数に限りのある高級品とされ、上質な粘りが特徴です。
清水屋の素材選びは、職人自らが目と舌で吟味。国産のみ使用にこだわります。
伊豆半島と四国の海の恵みを贅沢に味わっていただけます。

受け継ぐ伝統の技

創業時から変わらない、昔ながらの手法と長年培ってきた「勘」を大切にします。
現代に於いても決して機会力に頼らず、職人が一つ一つ丹精込めて仕上げています。

清水屋の想い

ところてんを通じて「感動」と「元気」をお届けすること。
その為に今後も日々精進してまいります。

独自の粘りと程よいコシ、ほのかな磯の香り八十八ところてんを是非ご賞味ください。
ご訪問ありがとうございます。
お客様に笑顔と美味しさと真心をお届けし、安心安全なネットショップの利用ができるよう心がけます。
ネット店長:小原
ところてんは、かけるものによって、おやつになったり、おかずになったり、地域により異なる食文化があります。
そして、なんといっても、日本にいて四季を感じる様に、食べ方からも季節感を味わっていただける特別なものだと考えております。
この伝統ある食べ物を次代に伝えながら新しい食文化にもチャレンジしていきます。
清水屋八代目:筒井

ページトップへ